FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫



明日11日(土)に8月の新月を迎えます。
新月は月が見えないのは当然ですが、
今月は月の位置が地球に最接近する
スーパームーンです。

それと部分日食が重なります。
これが今年最後の食となります。
7月~8月にかけて、
7月13日(部分日食)
7月28日(皆既月食)
8月11日(部分日食)
と3つが続く食シーズンを迎えていたせいで、
かなりエネルギー的に強くなっています。
最後の食ということで、とくにパワフルです。
そろそろ感じていらっしゃいますか?

明日3つ目の食を迎えることで、
ある意味において「閉じる」、完了す
エネルギーを感じることでしょう。
何がといいますと、
6月、7月、8月と続いていた
緊迫感や重さ、アップダウンの激しい入れ替わり、
前進しそうでなかなか前進できない停滞感が去り、
軽快さが戻ってくるサイクルに入ります

8月11日の部分日食は、
ハートレベルで満足したいという気持ちを
いっそう高めてくれることでしょう。

日食や月食が起きている期間中は、
身体や精神面で変化を引き起こしたり、
不安定な状態に陥りやすかったりする
と、
昔から言われていますので注意が必要です。

さらには、現在6つの惑星が逆行中です。
準惑星を含めると8つにもなり、
まさに逆行ピークを迎えています。
この希な現象と日食が重なるので、
さらにユニークなことになります。
どんなことをこの数日間に経験するか、
面白いので内外面をぜひ観察してみてください!


「惑星」とは、惑わす星と書きますので、
すべての惑星が逆行することで、
その総合的なエネルギーによって
惑わされたり、混乱しないように気をつけましょう

しかし、この特殊な惑星的シチュエーションは、
2元性特徴をもつ私たちの3次元において
両極端な効果をもたらしますので、
とてつもない幸運をもたらすチャンスでもあります。
よいチャンスにフォーカスしていただきたいです!

以上のような太陽系の今の状態の影響が強いため、
今回の新月は、
通常満月のエネルギーワークで行う
浄化をまず行ってください
おそらく今のあなたは、
さまざまなことが起きているために内外面が、
ごった返されていて、
整理できていない状態にあるかもしれません。
まずはこれから必要でない物事や過去を手放し、
けじめをつけてシンプルにしてください。
また、周りの人たちからのさまざまな要求に
圧倒され気味かもしれません。

まずは、落ち着いてリラックスしてください。
それから優先順位を頭の中で整理してください
次にこれから取り掛かることを、
自らのコア(中心軸)にアライメントさせて、
それが完成した状態をイメージしてください。
次に新月のパワーを根のチャクラに吸収し、
上へと徐々に7つのチャクラを上昇させていってください。
これをベッドで仰向きになるか、
座って瞑想状態で行なってください。

今回の新月のパワーを正しく取り入れると、
自分のコアと実行しようとしていることが、
アライメントされる
ので、
混乱しやすい今のエネルギーを回避できます。

通常新月は、
新しいことをはじめるのに適しているのですが、
ほとんど全部の惑星が逆行していることから、
この新月のエネルギーを、
新しいことをスタートするテコとして応用するよりかは、
今までやり切れていないことを継続し、
完成させる
ためか、
過去に放棄してあったことに再び取りかかるために
取り入れるのがベストです。

新しい関係性をスタートしようとしている場合も、
まったく新しい関係性ではなく、
過去の関係性を復元させるほうが有利に働きかけます。

またこの期間中(8/10、11、12)に
誰か知らない人に出会うとすれば、
それは過去世で出会ったことのある人の可能性が高いです。

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

 


スポンサーサイト



 

2日前にアイルランドのワークショップから戻ってきました。
今月のエネルギーをお伝えするのが、
少し遅くなりましたことをお詫びいたします。
これからの一か月間くらいのエネルギーが
どのようなものか、
これからチューニングすることにします。

エネルギーはここ数か月、
基盤として同じ流れが根底にあります。
まとめますと、
すべての動き、展開スピードが
異常なほど速くなっている
ということです。
あらゆるプロジェクトを同時進行させながら、
所々で気分転換、休憩をとり、
深く深呼吸するのを忘れないようにしてください!

最終的にはすべて望む方向性と結果へと導かれますので、
1.リラックスすること
2.高次の存在たちの援助をお願いすること、
3.感謝の気持ち
この3つを常に維持してください。


様々な奇跡の扉も開いています。
苦境に陥ってもポジティブな姿勢を保ち続けることで、
ころっと状況が逆転しますので、
希望の光を失わずに保ち続けてください。

今日は、「ライオンズゲート」が開きました!
このところ宇宙的なエネルギーダウンロードが続いていますが、
最も強まるとされるのが、今日8月8日です。
ライオンズゲートは、
毎年8月8日から12日の間開きます。
この期間は太陽が獅子座に入り、
シリウスが地球とオリオン座の三つ星をつなぐ位置になります。
8月8日は、
古代エジプトとマヤ文明では新しいサイクルの始まりの日であり、
惑星的な新年を迎えることを意味します。

ライオンズゲートは、
宇宙の法則により地球が銀河の中心になったときに
開かれる霊的世界の扉のことです。
ライオンズゲートの時期に差し掛かると、
地球や、地球に住む私たちは、
大きなエネルギーを受け取り、多大な影響を受けます。

今までの積み重ねや影の努力が、
堰を切ったように表面に、つまり現実レベルで
結果として流れ込む

といったようなことを起きやすくさせます。

本当にやりたかったことが表面に出てきます。
このような特殊な時期に注意すべきことは、
ネガティブも拡大されやすいので、
ネガティブ感情に囚われないように注意してください。
ドツボにはまった感、八方ふさがり感から抜けられなくなります。
ラインズゲートが開いている間は、
感情的にも敏感になり、不安定になりやすいので、
さまざまな感情がまとまらなく、
圧倒されがちになるかもしれません。
一息入れるか、気分転換を試みてください。

ライオンズゲートの期間中は
霊界・異次元コンタクトも強くなります。
お盆も近いですので、
ご先祖さまや今は亡き愛する人たちからの
メッセージを受け取ることもあるかもしれません。
夢や直感的ひらめきに注意を払ってください。
今のあなたにとって必要な
アドバイスを受けるかもしれませんね。

8月は、新しい光、新しいスタートを迎え、
意識シフトが起きます。


8月は、新しい自分、新しい方向性へと
ゆっくりと向かっていくのが感じられるでしょう。
9月以降は、さらに明確に新しい進路が感じられます。
それにしても、2018年残りの5カ月もまだまだ
微妙な調整や変化が続きますので、
柔軟に対応してください。

8月も少しは尾を引きますが、
2018年のいちばん困難な時期は、
すでに通過しようとしてます
のでご安心を!
少し軽くなったと、感じておられますか?
まだでしたら、潔く柔らかく手放してください。
なにを?
これは心の奥で手放さねばと分かっていることです。

困難な時期に学んだ多くのことが役立つのが、
これから目に見えてわかるようになります。
なによりも
魂レベルのスピリチュアルな学びが
現実面とちゃんと融合するようになってきていることを
実感できるようになるでしょう。
つまり、しっかりと
グラウンディングできるようになったのです!
「グラウンディングってこういうことか!」と
実感しながら、
今までの自分のあり方を振り返ってみてください。

この時期には、関係性も新しく生まれ変わったり、
今までとは比較にならないほどの好チャンスにも恵まれます。

☆講演会のお知らせ

神戸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!
何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。
そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。
孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。
ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?
上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!
三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!
お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。
ぜひこの機会をお見逃しなく☆

【詳しくはWEBサイトにて】
映画「Why on Earth」公式サイト
http://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe

東京 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。
エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!
http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–


今回の満月のエネルギーを
皆さんも感じはじめておられることと思います。
かなりパワフルです!

7月13日の新月には、部分日食が起きたことから、
7月は「食」の月となりました。

7月28日の満月は、
太陽→地球→月の並びが一直線(満月)になり、
月が地球の影に入る必要があるため、
とても稀な現象として月食が起きます。

月食が起きる時間は100年ぶりに、
1時間余りにわたる今世紀もっとも長いものです。

「ブラッドムーン」と呼ばれるちょっと不気味な月は、
太陽の光が地球の大気に遮られ、
赤い波長しか月に届かなくなることで、
赤銅色の月の色が生じます。

最近、火星も15年ぶりに最接近しているので、
夜空に目立って輝いていますね。
31日に地球にもっとも接近するの
ブラッドムーンの真下に大きく見えるでしょう。

さて、7月はなんと6つの惑星が逆行中でもあります。

・水星の逆行 7月26日~8月19日
・木星の逆行 3月8日〜7月10日
・土星の逆行 4月17日〜9月6日
・冥王星の逆行 4月22日〜9月30日
・海王星の逆行 6月18日〜11月24日
・火星の逆行 6月26日〜8月27日

身体の浄化を促す木星の逆行はすでに終わりましたが、
まだ5つの惑星が逆行中です。

スケジュール変更、交通機関などへの注意が必要な
水星逆行はお馴染みですので省きます。

5つの惑星逆行が及ぼす影響をまとめると、
古い信念や習慣など
自分にもう役立たないものをすべて浄化し、
最高の自分に変容することを促します


これらすべて天体の強烈な影響が地球に暮らす私たちに
今降り注ぎ+-両極端な事象を起きやすくさせます

よって、心の持ち方に十分意識する必要があります

もう模擬試験ではなく、
大いなる存在があなたに直接与えるシリアスな
「偉大なるお試し期間」であり、
次へのレベルアップのために通らねばならないのです。

計画通りに物事が進まなくても、ヘマしても、
直ちに立ち直る勇気と軌道修正能力が試されるのです。

不安定でなかなか落ち着けない状況が生じやすい反面、
変化を受け入れる心境になれば、
とてつもない収穫を得られます。

今まで気づかなかったことや見えなかったことが
はっきり浮き彫りとなり、
大いなる目覚めに導いてくれるでしょう。

したがって、28日の満月のエネルギーは、
さらなる「突破」を促すものです。

魂の声にしたがった生き方をスタートさせる
通過儀礼として受け止めてください。
ライフシチュエーションに対して、
今までとは異なるより良い対処方法が
ひらめくかもしれません。

今まで対処していた次元ではなく、
高次から物事を見つめる能力と対処能力
いっそう強く意識することができるでしょう。
すなわち、エゴ抜きに観察し、対処する力が
これから増していきます。

高次元融合はこのように
生活の細やかな部分の改善を通して起きるからです。

マインドがエゴに影響されない中立の状態になったときに、
思いもよらないチャンスが飛び込んでくるという
次元上昇に伴う新しいメカニズムに気づいてください。

なかなか決断できなかったことがスパッと決心できたり、
なかなか自信が持てなかったことに自信が生まれます。


逆の状況に陥ると、
今まで以上に大げさに敏感に反応しがちになります。
周囲にパニック状態に陥る人たちも多くなっているのは、
極端なエネルギーが働きかけているからです。
そのような極度のネガティブに入ったときは、
まずは、深くゆっくりと呼吸したり瞑想したりして、
ハイヤーセルフにつながることを試みてください。

むしろ、ハイヤーセルフとつながるというよりは、
ハイヤーセルフと完全に融合すべき時期にきているのです。
完全に融合するまでは、
あらゆる側面からお試しが続くのは、
う~ん、仕方がない、避けられないですね。

今週末の満月のエネルギーは、
あらゆる意味において、
飛躍的進化のエネルギーを届けてくれますので、
大いに受け取りましょう!

☆講演会のお知らせ

神戸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!
何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。
そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。
孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。
ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?
上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!
三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!
お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。
ぜひこの機会をお見逃しなく☆

【詳しくはWEBサイトにて】
映画「Why on Earth」公式サイト
http://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe

東京 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。
エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!
http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–



暑中お見舞い申し上げます。
西日本を襲った集中豪雨で、
被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

7月上旬になにかあるだろうなと、
今年に入って間もない頃に
うすうす予感があったのですが、
ネガティブな預言っぽいことは避けたいので、
お伝えしないでいた次第です。

まあほんとうに、どうなっていくのでしょうか?
年々異常気象というか、災害が増しつつあります。
日本だけではなく、世界中がヘンになってきていますね。

母なる地球ガイアにもっと耳を傾ける必要があります。
彼女はあなたになにを語りかけていますか?

『私は今までにない変化をしている最中です。
このような方法でしか変化できません。
気象が一例です。
地球を取り巻く気流を変化させています。
さまざまなことであなた方人間が
気象に影響を与えていることに気づいてください。
空から私も含めて太陽系全体を狂わせているのです。
さらには、その変化とともに地軸の角度もシフトしています。
惑星全体がシフトしているので、
さまざまな条件が変わってきていることに気づいてください。
そしてなによりも大切なのは、
あなた方ひとり一人が私に直接語りかけ、
労ってくれることです』


さて、7月13日の新月は、
どのようなエネルギーを運んできてくれるでしょうか?
13日の金曜日というのもパワフルですね。
これから2018年の後半期を迎える折り返し地点です。

この新月と、日本から波見えませんが、
部分日食が重なります。
多量のフォトンの光が降り注ぎ、
パワフルなことは間違いないです。
7月はまだ2週目に入ったばかりですが、
あのような大災害も起きました。
パワフルな変化と共に訪れる
劇的で革新的なエネルギーが強くなっています。
ですから、状況や気持の上でも
アップダウンを激しく繰り返しやすくなっています。
これは夏中、そして秋頃にまで続きますので、
慣れてください!
もちろん、
エキサイトすることもたくさんやって来ます。
圧倒させられたり、体力が落ちたりするときは、
一人になって十分に体を休めてください。

この夏は、別れも出会いも含めて、
関係性にもさまざまな変化が起き、
忙しくなる
ことは請け合いです。

疎外感や孤独感を開放し、
どのように皆と共に分かち合えるか
これが重要になります。
新しい可能性に気づかせてくれるからです。
それぞれが異なる良さとユニークさがを持っているので、
互いにそれを認め合い、協力し合ってこそ、
共通の新しい可能性が見えてくるのです。

この新月のエネルギーは、
わたしたちの心をオープンにさせてくれて
愛の周波数が拡大させてくれるでしょう。
誰かと新しい共通のヴィジョン
分かち合うのにも協力的です。
さらなる魂の成長のリセットポイントでもあり、
あなたの来年も、未来までも左右させるほどの
リセットポイントなのです!
これからの生活の安全、安定に関係する
なんらかのヒントを、
新月のエネルギーが運んできてくれるでしょう

ですから、そこにあなたの感情と意識を、
これからの3日間フォーカスしてください

ただそれを願うだけでいいのです。

地球、そして他への思いやりを忘れずに、
平和なよりよい世界のヴィジョンを共に保ち続けましょう。
そうすることで、共にシフトできます!
わたしたちは共にスピリチュアルな絆で結ばれ、
共に次元上昇する「光の家族」なのです!

☆講演会のお知らせ

ぜひ会いに来てくださいませ。
   お待ちしていますよん!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神戸☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!
何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。
そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。
孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。
ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?
上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!
三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!
お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。
ぜひこの機会をお見逃しなく☆

【詳しくはWEBサイトにて】
映画「Why on Earth」公式サイト
http://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe

東京 ☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。
エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!
http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

 



浄化のエネルギーが強く降り注いでいますが、

現時点で、統一性のある融合的な
地球本来のソースエネルギーが
少しずつ増しはじめてきています。

このエネルギーは、
これから徐々に増していく傾向にあるので、
「安心感」もそれに伴って増していきますので、
これはほっとしますね。
有り難いです。

とはいえ、
このエネルギーに同調するかしないかは、
あなた次第です。
自己の古いパターンをほんとうに
捨て切れたのかどうかに関わっています。

このようにエネルギーが大きく
変換されるプロセスとして、
大なり小なりの対立も起きえます。
互いのことをもっとよく理解し合うために
起きるのです。
目先のことに囚われずに、
長い目で関係性を築いていく心構えが必要です。
当然、互いに歩み寄ることができる
心の柔軟性が問われます。
相手の立場になって、
相手の心のメカニズムを理解しようとする
努力も必要です。

わたしたち人類だけではなく、
地球上のあらゆる生命を感じ取ることができる
ホリスティックでハートフルな成長
わたしたちに促す光のフリクエンシーが
増してきています。

2018年は、
地球の住民であるわたしたちが、
あらゆる難関を突破した末の
「達成感」を味わうことを約束されている年です。
それがプログラムされている年です。
ですから、ときとして、
非常に重く悩ましく感じられる瞬間があり
そうかと思えば、突然のひらめきを得て、
軽く感じられるようなことを
交互に繰り返す傾向が強いです。

とくに「エンパス」と呼ばれているような
他人の感情を吸収しやすい敏感な人にとっては、
耐えがたいような辛さを引き起こしやすく、
肉体的にも影響されやすくなっています。
より拡大された視野から物事を捉えることと、
内面の強さを養うことが要求されます。
自分はエンパスだからしょうがないと、
諦めたり周囲を避けたりしないでください。
成長のためのチャンスを宇宙は平等に
与えてくれている
のですから。

「白紙に戻す」というようなことも
この時期に度々経験されるでしょうが、
これは2018年が終わろうとする頃には、
その意味がはっきりと理解でき、
肩の荷が降りて、
ほっと胸をなでおろすことができるでしょう。
ですから、
それを「行き詰まり」とか「ブロック」と考えずに、
あなたが関わっている興味深いプロジェクトは
まだほかにもあるはずです。
そこにフォーカスを変えてください
やり終えずに放置したままの状態になっている
何かがあるはずです。

さて、7月はわたしたち個々の魂の声が、
さらにはっきりと聞こえるようになるでしょう。
自分が所属するグループソウルの
「ワンネス」が感じられる
ことから、
なんらかのきっかけで、
懐かしい気持が蘇ってくるでしょう。
それがハートチャクラの活性を促します。
そして、それが肉体の細胞を活性化させ、
新しいレベルの覚醒へと導いてくれるでしょう。
それは魂レベルの気づきであり、
魂レベルで生きることへと完全シフトしていきます
これが、
5次元地球がわたしたちに与えてくれるギフトです。

ですから7月は「融合」、あるいは「一致」が
大きなテーマ
となります。
世界的にも一致を目指す動きや、
一致を目指すがための混乱が生じやすいでしょう。
いかに相手の気持を理解しながらも、
自分の気持を抑えて妥協しないように

このバランスを図りながら、
新しい関係性、新しい同意を見出すことです。

前述のように、
とても深いスピリチュアルな経験を
7月のエネルギーは運んで来てくれるのですが、
7月上旬は、やらなければならないことに
圧倒されがちで、これが落ち込んだり、
孤立感を感じやすくさせます。
単なる疲労が原因ですので、
深く考え込まないようにしてください
すべては過ぎ去り、永遠に続くとはありません!

☆ 出版記念講演会 in Kobe のお知らせです。

‘Why on earth’の上映会、愛知ソニアとエハン・デラヴィの講演を兼ねて行ないます。
ぜひご参加ください。皆さまのお越しをお待ちしております。

〈開催日〉8月19日(日)
〈時 間〉13:00~16:30
〈会 場〉兵庫県民会館 11F パルテホール
〈料 金〉一席/5,000円
◆エハン・デラヴィ&愛知ソニアのトークショー同時開催!
◆上映会&講演会終了後、サイン会を行います

詳しい内容とお申し込みリンク:

https://sonia.aichi.jp/seminar-event/2018-08-19-special-ivent/



———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–


soniassalon

Author:soniassalon
FC2ブログへようこそ!